新天町に地蔵

 客足が伸び悩む宇部新天町名店街に、20年前まで同所で履物店を営んでいた佐武正幸さん(84)が地蔵を設置した。「毎月の地蔵の縁日に人が集まり活性化につながれば」と思いを込め、初めての縁日の24日には、買い物客の接待にぜんざいが振る舞われた。
 買い物客でにぎわう地蔵前(新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2009年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ