山陽小野田市の中学生海外派遣事業、全校から各1人に

 山陽小野田市は今年度の中学生海外派遣事業の派遣者を、全校から1人ずつの6人と決めた。姉妹都市交流事業としての位置付けを強め、学校を代表する交流大使としての役割を担ってもらうためとしている。
 夏休みの2週間、中学生を姉妹都市のオーストラリア・モートンベイ市に派遣する事業。派遣者は、学校の推薦を受けて市が5月末ごろに決定。派遣希望者は、各校で志願書を受け付ける。今年の日程は、7月29日出発、8月12日帰国。

カテゴリー:アーカイブ2009年4月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single