山陽小野田市長選終盤

 山陽小野田市長選は終盤に入り、坂辻義人候補(63)、白井博文候補(71)の訴えは一段と熱を帯びている。両陣営は競り合いを繰り広げ、勝敗を左右する要因の一つとなる投票率の行方も注目される。
 坂辻陣営は運動最終日の18日は夜の個人演説会は行わず、市内一円で遊説や街頭演説をする。白井陣営は市内一円を遊説し、夜は市文化会館、高千帆福祉会館の個人演説会で運動を締めくくる。
 審判を待つ候補者のポスター(市役所前の掲示場)

カテゴリー:アーカイブ2009年4月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ