古里の絵と地酒がコラボ

 永山酒造(永山純一郎社長、山陽小野田市厚狭本町)は市内東高泊の画家、笠井昭信さん(66)が描いた水彩画を日本酒などの商品ラベルに採用した酒を4月から頒布販売する。地酒と古里の絵のコラボレーションが注目を集めている。
 販売価格は1カ月が3000円(消費税込み)。4月から9月まで毎月2本の商品を配達する。通常の販売価格より1-4割安い。申し込みは市内の酒店か永山酒造(電話73-1234)へ。
 古里の絵画がラベルになった永山酒造の商品

 笠井昭信さん

カテゴリー:アーカイブ2009年4月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ