宇部市内の中学生8人が中国威海市へ出発

 宇部市内の中学2年生8人(女子7人、男子1人)と引率の男性教諭1人の計9人が27日、友好都市の中国威海市に向けて出発した。両市の交流拡大を図るための研修派遣事業で、今回が13年目。一行はホームステイしながらハイテク開発区第一中学校を訪問するなどした後、4月1日に帰宇する。
 26日には市役所で壮行会があり、生徒代表の由比匠君(慶進)は「初めてのもの、初めての人と積極的に触れ合い、たくさんの友達、思い出をつくり、笑顔で帰って来たい」と答辞を述べた。最後に現地で歌うために練習を重ねてきた唱歌「ふるさと」を披露した。
 「ふるさと」を披露する中学生たち(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ