歌と踊りで観客魅了

 市民参加の音楽劇「わたしたちの青空-もうひとつのカッタ君ものがたり」は20日、宇部市記念会館で昼夜2回、上演された。歌と踊りが満載の楽しいステージに、満員の会場から笑いと拍手がわき起こった。シンポジウムもあり、演劇を核にしたまちづくりで全国に通用する宇部ブランドにまで高めていこうとの提案が出された。演劇で宇部を元気にする会(青谷和彦代表)主催。
 エンディングで舞い上がるカッタ君と歌う出演者(記念会館で)

 活発に意見を交わすパネリスト(記念会館で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ