山陽小野田市民病院の助産師外来に注目集まる

 助産師が妊婦の健康相談を受け、出産準備を指導する山陽小野田市民病院の助産師外来に注目が集まっている。男性医師とは違う女性の立場からのアドバイスが、出産を間近に控えた妊婦の心と体を優しくサポートしている。
 同外来は毎週水曜日の午前、午後に各3人を受け入れる。助成があるので、健診費用は胎児心拍監視の200円だけ。予約は市民病院(電話83-2355)へ。
 出産の相談をする妊婦(市民病院助産師外来で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single