08年度行財政改革の節減効果は約5億円

 宇部市が2008年度に取り組んだ行財政改革の節減効果は約3億7200万円で、公営企業の約1億3300万円を含めると計5億500万円に上った。10日から始まった3月定例市議会の代表質問で、藤田忠夫市長が明らかにした。初日は新政会の植松洋進議員、共産の荒川憲幸議員、新風会の穐村将人議員の3人が登壇し、それぞれが財政問題や行財政改革について尋ねた。質問戦は13日まで。

カテゴリー:アーカイブ2009年3月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ