福祉のまつり盛況

 第24回福祉のまつりが8日、宇部市の福祉会館で開かれた。遊休品バザーや福祉施設の手作り品販売、ステージイベントに41団体が参加。7000人を超える人出で終日にぎわった。同実行委員会(森脇美信会長)主催。
 売上金が福祉団体の活動に充てられる遊休品バザーは、日用品や雑貨が市価の半値以下ということもあってたくさんの人が詰めかけ、目当ての品を見つけては活動に期待を込めて支払った。
 買い物客でにぎわう遊休品バザーの会場(福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ