きょう啓蟄

 5日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)。暖かくなり、冬眠していた虫が土の中から出てくるころと言われる。
 宇部市中尾の空き地では、たくさんのフキノトウが黄緑色の花を付けていた。近くの住民は「花を見ると春の訪れを感じますね」と話していた。
 暖かい日差しを浴びて花を開いたフキノトウ(5日午前11時、中尾で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ