山陽小野田市 心の支援員2人増員

 山陽小野田市は不登校やいじめに悩む小・中学生の相談に応じる市教育委員会心の支援室所属の心の支援員を、新年度から現在の4人から6人に増員する。増え続ける不登校を解消するのが狙い。4日の3月定例市議会で山田伸幸議員(共産)の一般質問に江沢正思教育長が答えた。
 小野田児童館のほか、新たに山陽総合事務所内にふれあい相談室を開設し、増員分の2人を1人ずつ常駐させる。ほかの4人は個別相談専門にし、さまざまな角度から子供たちの心を開く。

カテゴリー:アーカイブ2009年3月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single