凧あげフェス、総合グランプリに松角子ども会

 第20回山口県ふるさと凧(たこ)あげフェスティバルは1日、山陽小野田市のきららビーチ焼野で開かれ、趣向を凝らした手作りたこが海風に吹かれながら青空を気持ち良さそうに泳いだ。総合グランプリには松角子ども会が選ばれた。同実行委員会主催。
 20回目の節目となる今回は、市内外から子供120人、一般29人、大だこ・連だこ10組が参加した。今回、入賞したたこを対象に初の展示会を4月1-5日までおのだサンパーク1階のサンフェスタ広場で開く。大会の様子を紹介した写真パネルも展示する。
 空高く舞い上がるたこ(きららビーチ焼野で)

カテゴリー:アーカイブ2009年3月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single