鵜ノ島小3年生が福祉施設訪問

 鵜ノ島小(田村博孝校長、244人)の3年生42人が26日、近くの桃山デイサービスセンターむべ(佐仲弘行管理者、10人)を訪れ、歌や演奏、昔ながらの遊びを通じて利用者と交流した。
 社会科の校区探検で同施設の存在を知り、5月の見学に続いて交流行事を企画した。リコーダー演奏と合唱で学習の成果を披露すると、お年寄りから盛んな拍手。この後、グループに分かれ、膨らませた風船でバレーを楽しんだ。お手玉など昔ながらの遊びも一緒にし、楽しい時間を過ごした。
 風船バレーで盛り上がる子供たちとお年寄り(桃山デイサービスセンターむべで)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single