赤崎小でバス教室

 赤崎小(濱田康昭校長、303人)で26日、バス教室が開かれ、2年生がバスの乗り降りの仕方やマナーなどを学んだ。
 児童45人のうち、路線バスを活用したことがないのはほぼ半数。現金とバスカードの2種類の運賃支払い方法で、乗降車に挑戦した。初めて路線バスに乗った緒本楓君は「54人も乗れると聞いてびっくり。便利な乗物ということが分かった」と話していた。
 お金を払って降車する児童(赤崎小グラウンドで)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ