宇部興産の新薬、欧州で販売承認

 宇部興産(田村浩章社長)が原料を供給している経口抗血小板剤「プラスグレル」に対して、欧州委員会が経皮的冠動脈形成術(PCI)を受けている急性冠症候群(ACS)患者の治療薬として販売を承認したと、第一三共(庄田隆社長、本社東京)とイーライリリー社(米国)が23日、発表した。今後は「エフィエント」の商品名で、第一三共、リリー社から欧州連合全域で、順次販売される。

カテゴリー:アーカイブ2009年2月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ