東岐波小で東京フィル公演

 東岐波小(福永博千土校長)で20日、文化庁の「本物の舞台芸術体験事業」があり、東京フィルハーモニー交響楽団(鈴木織衛指揮、80人)が公演。4-6年生の468人が、迫力満点の生演奏を楽しんだ。
 歌劇「カルメン」前奏曲、「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」では力強い演奏を堪能。体を使って音を出すボディーパーカッションで、子供たちが演奏に加わる場面もあった。
 力強い演奏を楽しむ子供たち(東岐波小で)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ