SSH指定の宇部高が研究成果発表会

 宇部高(藤原泰紀校長、840人)で16日、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定を受けて2年目の研究成果発表会があった。山口大工学部や医学部、宇部興産などの協力で行われた今年度の課題研究活動や体験学習について、モデルクラスの理数科2年生らが報告した。
 このほか、同大医学部や宇部興産であった先端医学・科学体験学習に参加したメンバーや、オーストラリア研修に行ったメンバー、科学部員たちも、17ブースに分かれてポスター発表した。SSHは、将来国際的に活躍できる科学技術系人材を育成するための文部科学省の事業。
 皮膚や筋肉の硬さの測定研究について発表する生徒(宇部高で)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ