見初ふれあいセンターにメジロやヒヨドリ

 見初ふれあいセンター(伊藤敬館長)に、メジロやヒヨドリが姿を見せている。目当ては餌台に置かれたミカン。国道190号に面して人や車の往来が絶えない場所だが、警戒心は次第になくなってきた様子だ。
 センター正面に咲いたツバキのみつを吸いに野鳥が訪れていたことから、餌台を隣に設置。職員らが、校区のどんど焼きで輪飾りから回収したミカンなどを毎日与えている。朝一番に訪れるのはメジロ。ヒヨドリが追い払うように後から餌をついばみに来る。シジュウカラが飛んで来ることもあるという。
 餌台のミカンをついばむメジロ(見初ふれあいセンターで)

 餌台のミカンをついばむヒヨドリ(見初ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single