日産化学でRC対話集会

 身近な環境問題について市民と化学企業が情報交換する宇部・小野田地区レスポンシブル・ケア(RC)対話集会は7日、山陽小野田市の日産化学工業小野田工場で関係者約70人が出席してあった。日本RC宇部・小野田支部主催。
 RCは、化学製品を扱う事業者が自主的に「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表し、社会との対話・コミュニケーションを行う活動。▽臭気▽大気・水質汚染▽不安・心配(保安防災・地震)の3グループに分かれテーマ別に意見交換し、住民と化学会社それぞれの立場で環境負荷の軽減について話し合った。
 工場見学する参加者(日産化学工業小野田工場で)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ