威海市と慶進の中学生が交流

 宇部市を訪問中の中国威海市ハイテク開発区第一中学校の生徒ら一行は6日、慶進中(縄田研吾校長、193人)を訪問。調理実習や英語の授業に参加するなど、2年生(67人)と交流し、楽しい思い出をつくった。
 威海市の中学生8人と引率教員ら11人が来校。2年2組(33人)の調理実習では6グループに分かれて、おにぎり、さつま汁、パイ菓子を作った。チョコレートやクリの甘煮をパイ生地で包む工程では、慶進の生徒が英語や身ぶり手ぶりを使って、こつをアドバイスしていた。
 威海の中学生(左)と、パイ菓子作りを楽しむ生徒たち(慶進中で)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ