子供市議会で12校の代表が提言や質問

 山陽小野田市の次代を担う小学生が古里の将来について行政に聞く子供市議会が4日、市役所の市議会本会議場で開かれ、児童が住み良い町をつくるための質問や提言をした。市ふるさとづくり推進協議会主催。市、市議会、市教育委員会共催。
 子供たちに自分たちの住む町の姿を見詰め、将来どのようにしたいのか提案することにより、市民の一員として自覚してもらおうと毎年、開いている。今回で3回目。市内12小学校から6年生2人ずつが登壇し、10分間の持ち時間で質問戦を繰り広げた。
 鋭い質問が続いた子供市議会(市議会本会議場で)

カテゴリー:アーカイブ2009年2月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single