山陽小野田市がSOS健康づくり計画の素案策定

 山陽小野田市は市民の健康づくりの指針となる市SOS健康づくり計画(二〇〇八-一二年度)の素案を策定。現在、パブリックコメントに掛けており市民の意見を集約した後、三月中に成案にまとめる。健康に関する情報拠点の整備などを盛り込んでいる。
 計画名のSOSは山陽、小野田、ステーション(駅)のアルファベット頭文字を取った。市民ニーズの高かった居場所づくりをステーションの言葉に込めた。パブリックコメントは二月十三日までで、保健センター、小野田保健センター、市民活動推進課、山陽総合事務所地域行政課などで素案計画を閲覧でき、意見を提出できる。

カテゴリー:アーカイブ2009年1月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ