中野看護師(興産中央病院)がリンパ浮腫指導技能者に

 宇部興産中央病院の中野澄江看護師(43)がこのほど、リンパ浮腫指導技能者養成協会(理事長・北村薫九州中央病院副院長)の指導技能者に認定された。あらゆるレベルのリンパ浮腫に対応できる専門スタッフとして活躍が期待されている。同協会の認定技能者は県内で二人という。
 中野さんは「『あそこへ行ったら話を聞いてくれる』『役に立った』と言ってもらえるよう、患者の生活や自立を手伝いたい。さらに知識や技能を磨き、自分も一緒に育っていけたら」と抱負を語った。同院は二月から県内総合病院初のリンパ浮腫外来を新設する。問い合わせは同院外科外来(電話51-7407、午後二時以降)へ。
 修了証書を手に奮起を誓う中野看護師(宇部興産中央病院で)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ