野鳥多い山口宇部空港、昨年機体との衝突46件

 米ニューヨーク市で十五日(日本時間十六日)に起きた民間旅客機の不時着水事故は、鳥がエンジンに吸い込まれるバードストライクが原因と指摘されている。周辺に自然が多い山口宇部空港は野鳥が多く、昨年は機体との衝突が四十六件起きた。
 県空港事務所では、飛行機が離着陸する前に滑走路の外周約十キロを車でパトロールしている。鳥がいればクラクションやクラッカーの音で散らし、数が多い時は花火を使うという。年に数回は猟友会の協力を得て駆除も行っている。
 飛行機のそばで餌をついばむ鳥(19日午前9時すぎ、山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ