税務証明にかかわる本人確認の方法変更

 宇部市は二月二日から、不正な申請の防止と個人情報の保護のため、税務証明にかかわる本人確認の方法を変更する。現在の「印鑑の押印」を廃止して、窓口利用の場合は「顔写真のある身分証明書などを提示」、郵送による申請は「現住所と氏名が記載された本人確認書類の写しを添付」になる。
 対象になる税務証明は、窓口での▽市県民税所得・課税証明書交付申請書▽固定資産税評価・課税証明書等交付申請書▽納税証明書交付申請書▽継続検査(車検)用軽自動車税納税証明書交付申請書▽法人所在証明願▽住宅用家屋証明申請書▽固定資産課税台帳閲覧申請書-と、郵送による税務証明郵送申込書。問い合わせは、市民税課(電話34-8199)まで。

カテゴリー:アーカイブ2009年1月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ