寒さ吹き飛ばすどんど焼き

 小正月にちなみ、しめ縄や書き初めなどを燃やすどんど焼きが十日、琴芝と見初校区であり、地域住民が冬空に立ち上る浄火に今年一年の健康を願った。
 琴芝はコミュニティー推進協議会(村島靖彦会長)の主催で午前十時半から、ふれあいセンターであり、多くの地域住民が参加。正月飾りを投げ込み、周りで暖を取った後、ぜんざいやつきたてのもち、七草がゆの接待を満喫した。
 雪が舞う中、浄火にあたり、1年の飛躍を願う地域住民(10日午前10時50分、琴芝ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single