宇部市消防出初め式

 宇部市消防出初め式は十日、記念会館で、消防職員と消防団員七百人が参加して開かれた。式典後に観閲行進と公開訓練があり、雪が降る中を多くの市民が見物に集まった。
 観閲行進では、消防隊、消防団員、少年消防クラブ隊の四百五十人と消防車四十四台がパレード。その後、交通事故を想定した救出訓練があり、消防隊員が事故車の屋根をエンジンカッターで切断、車内から要救助者役の人形を運び出し、救急隊員が病院に搬送するまでの流れを公開した。このほか、一斉放水と消防団による鈴割り放水が行われた。
 勇壮に行進する消防団員(10日午前11時、記念会館前広場で)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ