小野田、厚狭署管内の08年交通事故統計

 小野田、厚狭両警察署がまとめた交通事故統計によると、二〇〇八年に山陽小野田市内(高速道路は除く)で発生した人身事故は三百九十一件(概数)で、前年よりわずかに減少した。飲酒運転が引き金となったのは二件あった。死者は二人で、元号が平成になって最少だった。
 社会問題化している飲酒運転の検挙は三十六人で前年より八人減ったものの、松田博雄小野田署交通課長は「厳罰化されているにもかかわらず、なかなか減らない。検挙は氷山の一角にすぎない。飲酒運転は大きな事故を引き起こす可能性があり、根絶を目指して取り締まりを強化したい」と話した。
 

カテゴリー:アーカイブ2009年1月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single