無病息災願い七草がゆ味わう

 宇部市二俣瀬の特別養護老人ホーム・アスワン山荘(麻生孝行理事長)で七日、入所者六十人の昼食に七草がゆが出された。
 七草がゆは、正月におせち料理をたらふく食べて疲れた胃をいたわり、冬場に不足しがちな野菜を取る古くからの知恵。一年を無病息災で過ごせるともいわれている。入所者は早春の香りが詰まった熱々のかゆに息を吹きかけながら、笑顔でほお張った。
 笑顔で七草がゆを食べる入所者(7日正午、アスワン山荘で)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ