二井県知事、年頭会見で書き初め披露

 二井関成県知事は五日の定例会見で恒例となった書き初めを披露した。今年の字は三年ぶりに「新」。「新の字の中には『辛(つら)い』という字が含まれている」と紹介、「『新』を分解し、私流に解釈し、今年は辛いことが多い年になるかもしれないけれども、それを『おの(斧)』で『たちきり』、今年は丑(うし)年なので、牛が歩むがごとく、常に前向きに新しい一歩を踏み出していきたい」と述べた。
 書き初めの「新」を横に会見する二井知事(県庁で)

カテゴリー:アーカイブ2009年1月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single