ウエルサンピア宇部、4億8000万円で落札

 宇部市の厚生年金休暇センター「ウェルサンピア宇部」が15日、入札され、最低売却価格を100万円上回る4億8000万円で「法人」が落札した。


 独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(千葉市)は、法人の名称など詳細について、「落札者が公表を希望していない」と明らかにしていない。10月末で停止となる一般向け施設と5年間の運営継続が条件となっている有料老人ホームの営業、職員の雇用継続についても分かっていない。
 施設は、約17万8700平方mの敷地内に、宿泊定員129人の宿泊施設、体育館やゴルフ練習場、テニスコート、プールなどの体育施設、有料老人ホームがある。市を中心とした誘致活動で1982年にオープン。近年は年間約29万人の利用があったが、年金財源の確保のため、同機構が4月に売却を公告した。
 入札は東京都内で行われたが、同機構は落札価格と「法人」が落札したこと以外は「公表できない」としている。市は公告後、宿泊施設と体育館機能の維持を条件に、落札者による営業開始後は土地などの固定資産税を期限付きで減免することを決めたが、16日朝までに落札者に関する情報を得ていないという。

[map:山口県宇部市上宇部黒岩75]

カテゴリー:アーカイブ2009年7月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ