60cmアナゴ捕まえた!埴生漁港まつり

20090721.jpg 第14回埴生漁港まつりは20日、同漁港せり施設で開かれ、格安で販売される鮮魚を大勢の人が買い求めた。


 午前6時から行われた鮮魚のせりではクルマエビ、ガザミ、イサキ、タコ、アナゴ、キスなどの旬の魚が販売された。つめかけた人は生きの良い魚をせり落そうと「300円」「400円」と大きな声を張り上げていた。
 子供たちが歓声を上げたのがアナゴとアサリのつかみ取り。ブルーシートを張った特設水槽の中に入れられた約100匹のアナゴをつかまえようと水しぶきを上げながら突進。体長60cmもある大アナゴを捕まえた子は得意満面だった。
 「海の日」が制定されたのを記念し毎年、開かれている。魚の販売などを通し魚食普及を目指している。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single