宇部工高機械科は60人に定員増

20090717.gif 県教育委員会は16日、2010年度公立高入試大綱を発表した。全日制入学定員は、前年より40人増の9070人。


 厚狭地域(宇部、山陽小野田、美祢市)では、宇部工機械科が40人から60人へ増員される。ほかの9校は増減はなく前年度通りとなった。
 厚狭南校舎の総合家庭科(全日制)は北校舎に統合。すでに募集停止の同校服飾文化、食物文化両科は今年度末で廃止となる。
 入試の第1次募集の志願登録は来年2月12日から同17日、出願は2月22日から同25日まで。入試は3月9日、合格発表は3月16日、各校で行われる。
 推薦入学は出願が1月28日から2月2日、面接は2月9日、結果は2月17日に通知するが、合格者は3月16日の1次入試と同時に発表する。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ