フジグランで5 A DAY食育体験ツアー

20090729d.jpg 県消費生活センター(山口市)主催の「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)食育体験ツアー」は28日、フジグラン宇部であり、小学生13人が、座学やゲームなどを通じて、正しい食生活のあり方や野菜、果物の摂取の大切さを学んだ。


 5 A DAY食育インストラクターで栄養士の藤田萬喜子さん(下松市)から、野菜・果物に含まれる栄養や多くの野菜を食べやすくする料理方法などを学んだ後、買い物ゲーム。食品売り場で「外側と中身の色が違う野菜」「地元産の野菜」など5つの指示に沿って商品を購入。最後にレタス、プチトマト、キュウリを使ったサラダ作りを体験した。
 「1日5皿分(350グラム)以上の野菜と、200グラムの果物を食べましょう」をスローガンに活動しているファイブ・ア・デイ協会(東京)と、ショッピングセンターやスーパーの協力を得て、同センターが2007年度から行っている。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ