山口県が大雨被災者に県住40戸

 山口県は大雨災害の被災者に対する県営住宅への臨時入居を24日から始めた。
 提供戸数は25団地で40戸。入居期間は6カ月。家賃は全額免除で連帯保証人や敷金は不要。受け付けは、宇部市住宅課(電話34-8426)、山口市住宅課(電話083-934-2954)ほか。問い合わせは県住宅課(電話083-933-3880)へ。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ