レジ袋配布中止の効果、6月は石油197㌔㍑分

 県は4日、レジ袋無料配布の中止に伴う6月分の実績をまとめて発表した。協定で取り決めたレジ袋辞退率(80%)を上回る89・6%だったが、5月実績(89・7%)をわずかに下回った。

 参加小売り業者は73業者・412店舗。
 6月実績の削減効果として、レジ袋は1078万枚(5月実績1116万枚)、107・8㌧(同111・6㌧)のごみを減量した。石油の消費に換算すると、197㌔㍑(同204㌔㍑)でドラム缶987本分(同1021本)に相当。CO2の排出抑制647㌧(同669㌧)だった。

カテゴリー:アーカイブ2009年8月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ