新型インフルエンザ患者発生10人目

県は7日、岩国市と周南市で新たに新型インフルエンザの患者が1人ずつを確認したと発表した。県内の患者数は累計で10人になった。


いずれも20歳代の男性で、7日に島根県内で確認された5例目の患者と同じ会社の社員。一緒に研修会に参加していた。38度以上の発熱やせきなどの症状が出ている。入院措置は行わず、自宅療養する。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ