秋穂図書館が古写真貸し出し

 山口市秋穂地域の暮らしを写した古写真が、秋穂東の秋穂図書館で貸し出されている。写真は同館利用者たちが収集整理した明治時代中期以降のおよそ400枚で、誰でも1枚から借りることができる。
 古写真を思い出語りのツールとして広く活用してもらおうと、図書館と友だちの会・秋穂(原田洋子代表)が昨年9月、貸し出しを始めた。
 住民による提供や役場が撮りためていたものを、原田代表(79)が1枚ずつパソコンで取り込み、A4サイズに複写した。秋穂の暮らしや街並み、自然災害、塩田での作業風景、お大師まいりなどが、テーマ別にファイリングされており、年代や撮影場所なども知ることができる。
 「秋穂で営まれてきた暮らしの記録を次世代へ残していきたい。古写真を囲んで語り合うことで、地域の希少な話もすくいあげていけたら」と原田代表。「懐かしい写真を見ながら高齢者に笑顔になってもらいたい」と、老人ホームや病院などへの貸し出しも考えているという。

カテゴリー:アーカイブ2018年8月2日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ