来月3日、常盤公園で初の長州ラーメンフェス

第1回長州ラーメンフェスティバルは、11月3日午前10時から常盤公園芝生広場で開かれる。県内と福岡県から参加する10店舗のラーメンの食べ比べを楽しめるほか、大食い選手権、早食い選手権といったイベントも企画されており、主催の同実行委員会では多くの人の参加を呼び掛けている。

ラーメン店に実演販売してもらい、食べた人の投票でチャンピオンの店を決める。県、宇部のラーメン熱をもっと高めようと、市のシティセールスパートナーが中心となり、実行委員会を組織。各店舗に参加を募り、開催が実現した。

とんこつラーメン、しょうゆラーメン、つけ麺の店舗など10店が、自慢の一品を提供。当日はチケット制で、チケットは3枚つづり(1500円)で販売する。全店舗で約4000~5000食が用意される予定で、なくなり次第終了。雨天中止。

大食い、早食いの両選手権の出場希望者は当日、会場で受け付ける。

問い合わせは同実行委員会事務局(電話33―2323)へ。

参加店舗は次の通り。

中華そば一久(宇部市)つけ麺専門店2代目YUTAKA(同)虎の子(同)2代目おいちゃんラーメン(屋台、山口市など)ラーメン壱番亭(直方市)麺屋ゆぶき(飯塚市)元祖天幻龍(北九州市)らーめん龍太郎(宮若市)とんこつ屋一心(北九州市)知路留の舘(宇部市)

カテゴリー:地域,アーカイブ,その他の話題2015年10月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ