常盤公園西駐車場で拡張工事

常盤公園の西駐車場で拡張工事が行われている。来園者の利便性の向上や、周辺道路の交通渋滞緩和などが目的。普通車40台分の駐車スペースが整備され、拡張部分の運用開始は7月下旬を予定している。

4月にオープンしたときわミュージアム「世界を旅する植物館」に一番近い駐車場で、来館者増への対応を図ろうと拡張を決定。駐車場東側の隣接私有地を買収した。

拡張部分の面積は約1300平方㍍。現在は整地工事が進められており、今後、アスファルト舗装やライン引き、防護柵、照明灯設置工事などが行われる。工事費は約1010万円。

工事期間中も駐車場の利用は可能だが、一部スペースは駐車できないため、市公園緑地課では協力を呼び掛けている。

西駐車場の現在の広さは約5500平方㍍。駐車可能台数は大型車1台、普通車181台、軽自動車10台、身障者用4台の196台。拡張後の面積は約6800平方㍍、台数は236台となる。

問い合わせは同課(電話51―7253)へ。

カテゴリー:行政,地域,アーカイブ2017年6月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ