小野田本通南郵便局が「ほんとうにとおる」絵馬カード作製

 受験シーズンを迎え、小野田本通南郵便局(山下正人局長)は、局名にちなんだ語呂合わせ「ほんとうにとおる(本当に通る)」の合格祈願の絵馬カード123枚を作製した。同局で入学願書を受領した時に配布する。
 山陽小野田、宇部、下関にある郵便局で組織する長南地区連絡会の女性活躍推進委員会が昨年末に開かれ、受領証を入れる合格祈願封筒の作製が決まった。さらに山陽小野田、宇部地区のリーダーである同局の斉藤幸枝さんが局名と語呂合わせの絵馬カードにしてみようと独自に企画した。
 山下局長は「これまでにも入学願書を差し出したお客さんから『本当に通るんですね』と言われたことがある」と話す。斉藤さんは「間もなく高校や大学受験の入学願書の受け付けが始まるので、早めに差し出してほしい」と呼び掛けている。

カテゴリー:季節,アーカイブ2018年1月16日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter