自民山口県連が予算編成で二井知事に要望

20100107b.jpg 自民党山口県支部連合会は6日、二井関成県知事に、県の予算編成と施策決定に対する要望書を提出した。松永卓幹事長ら三役が「超重点要望事項」として手渡した。

要望内容は、各市町や友好団体から集まった約1400項目の要望を集約したもので、環境福祉や農林水産など6分野にわたる45項目。
総務政策分野では「在日米軍再編への適切な対応」、環境福祉分野では従来の「福祉・介護人材の確保」に加えて「処遇改善対策の推進」を新規に盛り込んでいる。
提出後に会見した松永幹事長らは「県の最大与党として、県民の暮らしをしっかり守るという立場から要望事項を取りまとめた」と説明した。

カテゴリー:行政2010年1月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single