山陽小野田市、4日から急患診療所開設

山陽小野田市は、内科系の平日夜間急患にも対応する「市急患診療所」を1月4日から小野田保健センター内に開設した。従来の小児科休日急患との併設。

診療科目は、入院や手術を伴わない内科系の初期救急。診療時間は毎週月~金曜日の午後7時から10時30分。祝日と年末年始は休み。
これまで風邪など、軽度の病気も二次医療機関である市民、山口労災、小野田赤十字病院でほとんど対応。本来の救急受け入れに支障が出たり、勤務医の負担になっていた。
このため、医師会などでつくる地域医療体制検討委員会が、体制の整備を行政に求めていた。

カテゴリー:行政2010年1月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single