藤田前宇部市長などに県選奨

県は17日、自治などの各分野で長年にわたって功績を残した今年度の県選奨受賞者個人57人と3団体を発表した。地元関係では、芸術・文化・スポーツ功労者の劇団宇部芸術座主宰の奥野保正さん(83)=錦町=ら7人、1団体が表彰される。

1911年からほぼ1世紀続く県の最高賞で、2002年から自治、芸術・文化・スポーツ、社会福祉、社会活動、教育、保健衛生・環境、産業の7分野に分けて表彰している。
選奨式は24日午前10時半から県庁で行われる。
ほかの地元関係の受賞者は次の通り。(敬称略)
【自治功労】藤田忠夫(69)(前宇部市長)
【社会福祉功労】有馬 雄(70)(真珠保育園長)▽植本正夫(73)(保護司)▽佐貫麗子(75)(民生委員・児童委員)▽ボランティアサークルたんぽぽの会(柴田千歳会長、24人)
【社会活動功労】田村一(81)(県防犯連絡所指導員協議会連合会副会長)
【保健衛生・環境功労】松井達(74)(元厚狭郡医師会副会長)

カテゴリー:行政2009年11月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single