宇部未来会議など5団体にパワーアップ賞

20091017d.jpg 第10回やまぐち県民活動パワーアップ賞の表彰式は16日、山口県庁であり、宇部未来会議(篠田義仁代表、17人)など5団体に、賞状と盾、活動助成金が贈られた。

表彰式で二井関成知事は「地方分権が進む中で、特性を持ち寄った地域づくりが求められている。受賞を契機に、自立と協働の精神で、地域に良い循環を生み出してほしい」と各団体の功績をたたえた。
篠田代表は「中心市街地が再活性化するように、市外、県外からいろんな人が集まり、宇部市が盛り上がるような活動を進めたい」と今後の抱負を述べた。
宇部未来会議は1997年9月の結成。市街地をクリスマスイルミネーションで彩る「サンタクロスロード」は、年々規模を拡大しながら取り組んでいる。

カテゴリー:行政2009年10月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single