市任期付き短時間勤務職員、応募少なく

厳しい雇用情勢を踏まえ、宇部市が募集している任期付き短時間勤務職員の応募状況が振るわない。23、24日に文化会館で説明会を開いたが、参加は6人。応募は5人で、採用予定人員18人の3分の1に満たない。年齢や業務に幅を持たせており、市では「一定の勤務で給料を受けながら経験や興味のある業務に従事し、生涯雇用や次のステップにつなげてほしい」と呼び掛けている。締め切りは31日。

経営再建のため合理化を図ったルネサスエレクトロニクスや中小企業の離職者を対象にしている。緊急雇用対策などで臨時、嘱託職員を採用しているが、正規職員に準ずる取り扱いとなる同職員の区分で離職者枠を設けたのは初めて。
求職活動も考え、週4日の非常勤としているなど、他の採用区分より条件はいいが、反応が鈍い。市職員課に問い合わせはあるものの、職歴や年齢的な要件が合致しないという声が聞かれた。また、採用後の給料と、直近まで勤務していた事業所での給料、雇用保険と比較して求職活動を優先する人も多いのではとみている。締め切りが近づいており、ハローワークでチラシを配ってアピールする。
受験資格は1967年4月2日から91年4月1日までに生まれ、高校を卒業後、同一の民間企業に連続して3年以上勤務(正規社員として)し、その企業を昨年7月1日以降に離職した人。年齢は22歳から45歳まで。
採用予定は公園整備が8人、福祉支援、就農支援、環境のまちづくり支援、常盤公園動物園ゾーン・リニューアル支援、学校庶務はそれぞれ2人。任用期間は4月1日から2016年3月31日までの3年間。初任給は職務経験年数に応じ、一定の基準で支給される。例えば40歳だと給料月額は約21万6000円。
1次試験は書類選考で、申込書に希望する業務や住所、名前、学歴、職歴、資格、志望動機や自己PRを記入し、市職員課へ。合格者に対し、2月23、24日に口述試験を行う。問い合わせは同課(電話34-8129)へ。

カテゴリー:行政2013年1月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ