久保田市長、再選出馬を表明

宇部市の久保田后子市長は11日の市議会で、任期が満了する来夏に予定される次期市長選について「市議会、市民の理解、協力をいただきながら、引き続き市政を担っていきたい」と出馬の意向を明らかにした。

久保田市長は1期4年を総括するとともに、産業力の強化、再生可能エネルギーの導入、公共施設の耐震化、低炭素社会の構築など諸施策を挙げ「活力あるまちづくりに着手したところであり、これらを着実に推進し、確かな成果を出さなければならない。さらなる情熱と新たな決意を持って、明るく安心安全に暮らせ、産業力の強いまちづくりを進め、元気な宇部市の創造を目指したい」と意欲を示した。
久保田市長は宇部市議(1期)、県議(3期目途中で辞職)を経て2009年7月に第27代市長に就任。「市民と語る、考える、動く」を基本姿勢とし、マニフェスト(政策公約)実施プランと総合計画前期実行計画に一体感を持たせながら諸施策を推進している。

カテゴリー:行政2012年12月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single