全県に高齢者交通死亡事故多発警報

交通安全県対策協議会(会長・山本繁太郎知事)は26日、県内全域に高齢者交通死亡事故多発警報を発令した。期間は11月1日までの7日間。

19日に宇部市厚南上梅田の私道で78歳男性の運転する普通乗用車が壁に激突して死亡した事故を含め、17日から25日までの9日間に高齢者が死亡する交通事故が4件(死者4人)発生したため。同警報の発令は今年2回目となる。
期間中、警察などでは、街頭活動、交通指導と取り締まりの強化などで、注意を促していく。

カテゴリー:行政2012年10月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single