西山副市長、任期残し辞任

宇部市の西山一夫副市長(62)が今月末で辞任することが18日までに分かった。既に辞表を提出しており、久保田后子市長も受理している。西山副市長は「一身上の都合。ほぼ1年残して辞めるのは申し訳ない」としている。

久保田市長は西山副市長の後任を庁内の部長級から選ぶ方向で調整している。9月定例市議会最終日の25日に提案する見通し。
西山副市長は1949年12月生まれ。宇部高、早稲田大卒。73年市役所に入所し、広報広聴課長、企画課長、企業誘致振興室長、総務部次長などを経て、2002年から総合政策部長、06年から経済部長。09年9月9日付で、岩本哲男さんの後任として副市長に就任した。

カテゴリー:行政2012年9月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ