薬物銃器取締強化期間始まる

20091001b.jpg 薬物及び銃器取締強化期間初日の1日、宇部税関支署、宇部海上保安署、宇部警察署はJR宇部新川駅で乗客にチラシを配布して薬物と銃器の違法性と情報提供を呼びかけた。

3機関の署員らは改札口前に立ち、通勤通学の乗降客に取締強化期間が始まったことをPRしながら「情報提供をお願いします」と呼びかけ、チラシなどを手渡した。
30日までの期間中、空港や港では手荷物検査や聞き取りなどを強化する。
8月に福岡空港で覚せい剤約1.2kgを密輸入しようとしたシンガポール国籍の男が摘発されるなど、今年に入って門司税関管内では、合計約2.7kgが押収した。
相次ぐ芸能人の薬物事件が注目されているが、宇部署管内ではこれまでに覚せい剤取締法違反で16人が検挙されている。薬物汚染の広がりは都市部だけの問題ではない。

カテゴリー:行政2009年10月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single